海と空と青 一笑・一照・一祥

アクセスカウンタ

zoom RSS なにもない それ  (18)

<<   作成日時 : 2014/10/09 08:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

内なる静寂を感じていると、いつの間にか何か他のことを考えていることに ハッと気づくことがあります。

静寂を感じたと思ったら、1秒もしないうちに気になっていることを考えていたりします。

でも、がっかりする必要はありません。

これもプロセスです。

静かに坐った時、「自分は何を考え出すのか」注意深く認識することです。

認識できれば、また静寂へ戻り、また思考に捉われます・・。

これを根気よくくり返していくうちに、容易に自分の思考を認識することができます。

認識できれば、その思考はどこからやってきたのかを観ることによって静寂の深いところへ導かれます。





ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

なにもない それ  (18) 海と空と青 一笑・一照・一祥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる