さんまる (笑)(照)(祥)

アクセスカウンタ

zoom RSS なにもない それ  (33)

<<   作成日時 : 2014/09/24 18:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あなたが心静かにしたいと願っても静かにならないのは、欲望や迷い、葛藤に知らず知らず捉われているからです。

欲望とは、状況に対して「こうなってほしい」「こうならないでほしい」、物質に対して「これが欲しい」などです。

迷いとは「どうしていいかわからない」「どうなるのだろう」、そして葛藤に入って悩みます。

欲求や迷いの主なものを書き出してみて、あなたという存在からそれらの欲求や迷いを引くと何が残るか感じてみてください。

書き出すことは、あなたの頭の中で交通渋滞を起こしているのをまず整理することになります。


(あなた) − (欲求) = 感じてみてください
(あなた) − (迷い) = 感じてみてください

時には、心静かにしたいという欲求すらあなたから引いてみてください。

努力なしに深い静けさを感じられることに気づくでしょう。

幸せになりたいと人は何かを欲求し、どうしたらよいかと迷い苦しみますが、真理はというと、それらをすべて引くことで幸せになります。

欲求の束こそがあなたです。

欲求の束を一つ一つ取り除くとわたしという感覚は少なくなり、あなたは“空”そのものであったということが理解されるのです。





ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

なにもない それ  (33) さんまる (笑)(照)(祥)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる