アクセスカウンタ

プロフィール 写真 アイテム

プロフィール

プロフィール
ブログ名
さんまる (笑)(照)(祥)
ブログ用ニックネーム
玉水

自己紹介

画像ブログをみにきてくださって、ありがとうございます。


装飾よりもシンプルな心地よさ、マルチよりも真髄、派手さよりも自然でフツウのよさといったものが好きです。
一見するとフツウで何でもないようにみえるものが、よく観察するとスゴいなーがわかった時そのギャップに魅かれます、シンプルでも飽きないものが大好きです。

本物はあとに何も残さない、本物はきれい過ぎない、本物は装飾がない、本物はシンプル、本物は主張しないからさりげない、本物は飽きない、というのがシンプルな見解です。

禅寺の庭の美しさや静寂さ、心地よさが好きな『寺女子』です。



生まれてきて悲しみや苦しみの上で漫然と、人が生きるとは本当はどういうことなのかな〜というのが自然なテーマになりました。


2001年より瞑想や坐禅の研修会に参加して、真理に関する本などを沢山読んだりして、本当に知りたかった『本当の幸せ』というものについて徐々に理解が起こりました。

人が生まれて死ぬということの中で『本当の幸せとはどういうものなんだろう』とか、『人生苦しいのでなく幸せに生きられたらどんなにいいだろうか』という思いでずーっと過ごしてきましたが、それがすっかりなくなってしまいました。というのも、いま幸せだからです。

『本当に幸せ』とは思考で理解できるものではなく、体感・体験的な理解があって初めて知ることができるものなのだと確信しました。


幸せとは言い方を変えるとしたら、『心がラクになること』『心がラクでいられること』『ラクで、自然に楽しいな〜がやってくるような感覚』だと思っています。
もしくは何にも気にすることがないこと。(右脳的であり自我(エゴ)がなくなった状態)
深刻にならず、軽〜く軽〜く扱って心から生きていてよかった〜〜と思えるようになること、ラクで楽しくシアワセに生きられたら、どんなに最高でしょうか。
いま、ここにあるシアワセからラクに生きることを選択したいものです、誰もが今直ぐシンプルでラクに生きることができるのです。
感覚的にそういったことの理解が起こると、理由のない幸せがずーっと続きます。
そしてそれは消えることがないです。



いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。
無くなるものは、求めるためではなく
そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな。
−セフティ・マッチの金の言葉より−




「蓮と鶏」
泥のなかから 蓮が咲く
それをするのは 蓮ぢゃない
卵のなかから 鶏が出る
それをするのは 鶏ぢゃない
それにわたしは 気がついた
それもわたしの せいじゃない
−金子 みすゞ−





zoom 新着記事

タイトル 日 時

ニコッとタウン

さんまる (笑)(照)(祥)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる