海と空と青 一笑・一照・一祥

アクセスカウンタ

zoom RSS なにもない それ  (30)

<<   作成日時 : 2014/09/27 08:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外の対象は触れることができたり、眼でみることができます。

あなたの内なる静寂(源)をみてください。

それは触れたり眼でみることができますか。

そーっと、ほんの少し感じてみてください。

それは何もない空間なので触れることすらできません。

なにもないのでみることすらできません。

なんとなくただ感じる。

はじめはそれだけです。

その感覚を日に日に感じていくと、なんとなくからはっきりと自分の本質を確信できるようになります。





ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

なにもない それ  (30) 海と空と青 一笑・一照・一祥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる