海と空と青 一笑・一照・一祥

アクセスカウンタ

zoom RSS なにもない それ  (27)

<<   作成日時 : 2014/09/30 19:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あなたの本質である“それ”をあえて言葉で表現すると形も名前もないエネルギー空間だとすれば、死ぬという定義はあてはまりません。

確かに肉体という名前のあなたは滅びますが、あなたの本質は滅びようがありません。

なぜなら、何もない空間なのですから。

悟りとは、悟りについて書かれた教本を頭で理解して得られるものではありません。

なにもない、それ・空・無が本当の自分自身であると体得することです。

思考による理解を超えた理解です。


今この文章を読んでいるのは肉体のわたしですね。

では、本当のわたしはなにをしていますか?


なにもしていない、ただ静かな空間という答えを感じることが真の答えです。





ガイドブック『なにもない それ』から著者の了承を得て転載しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

なにもない それ  (27) 海と空と青 一笑・一照・一祥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる